あけましておめでとうございます!

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

2018年が始まりました。

 

今年は2月に平昌冬季オリンピック、6月にサッカーW杯開催、9月に安室奈美恵さん引退、11月に眞子さまご結婚など大きな出来事を控えています。⇒(後日、2020年に延期になりました。)

みなさんは、どんな1年にしたいですか?

 

私は毎年、今年やりたい事や目標、願望を紙に書き出しますが、1年たって忘れた頃にそれを見るとたいていの事が叶っています。

 

統計をとってみると、書いた後にその文章をあまり見てない時よりよく見ていた時の方が、多くの願いが叶っているんですね。

 

20代の頃に「けっこう叶ってる!」とそれに気づいてから、私は毎年の目標や希望、願望を必ず書いて、よく読むようにしています。

 

もちろん、書いて終わりではなく願いを叶えるためのアクションは必要ですよ。

何もしないということは、何も望んでないということに繋がりますからね。

 

せっかく願いが叶うチャンスが目の前にきていても、すぐに動けるようにフットワークを軽くしておかないと、そのチャンスを逃してしまいます。

 

「そんなの嫌だーーーーー!」

という方は、是非、行動も起こしてくださいね!

 

ここに書く方法は実際に私がやっていた簡単な方法です。

誰でも負担なくできます。

少し、占いやヒーリングから離れてしまいますが、潜在意識に働きかける方法ですので、良かったら参考にしてみてください。

今年の目標や希望、願望を書く時に意識すること

「シンプルで明確にすること」

「現実的に1年で叶えられる範囲であること」

「願いが叶った時のイメージができること」

「ポジティブな文章にすること」

「頭にあることはすべて書くこと」

「誰も傷つけない内容であること」

 

です。それでは詳しくお話していきますね。

 

「シンプルで明確にすること」

これは私の中ではとても重要です。例えば、オーダーメイドのお店でしっかりと注文をしなかったために、思ってたのと違うものが出来上がるというようなことがありますが、望みを叶える世界でも同じことが起こります。

 

また、望みをシンプルで明確に書けない人は、自分でさえも何を望んでいるのか分かっていない可能性があります。

もう一度時間を作って自分は何を望んでいるかを心に聞いてみてください。

 

もちろん、物質的な望みでも精神的な望み、才能の望みでもいいです。

自分が何かを望むことを自分自身に許可することも大事です。

『望む』気持ちは生きるエネルギー、活力に繋がっていきます。

 

「現実的に1年で叶えられる範囲であること」

現実的に不可能な願いは、挫折感とあきらめを自分に与えるだけです。

頑張ったら叶えられるような、なんとか手が届く範囲の目標を掲げた方が良いです。

 

「願いが叶った時のイメージができること」

潜在意識、創造エネルギーの世界でつくられたエネルギーが具現化されて、出来事として現実に現れます。

自分がイメージできないものに人はなれません。

イメージできないという事は、本当に望んでない、または、まだその時期ではないということかもしれません。

 

「ポジティブな文章にすること」

ネガティブな言葉や文章を書いていると、そのままの意味合いで潜在意識にインプットされます。

例えば、

 

「今年は仕事で失敗しないようにする」

「今年は爽やかで浮気しない人と付き合う」

 

「失敗」「浮気」「ない」はネガティブな言葉や否定語になります。

潜在意識は良い悪いを判断せずそのままインプットするので、「失敗」「浮気」、そして、他の願望にまで「ない(現実的にない)」という意味になってしまい、その言葉を現実化しやすくします。

 

「今年は仕事で最高の実績を残す」

「今年は爽やかで私の事を大切にしてくれて信頼できる人と付き合う」

 

の方がいいでしょう。

 

目標を達成したり、望みを叶えるためにはポジティブな思考が必要です。

普段からポジティブな言葉を使う練習をすると良いですよ。

そうすると願いが叶いやすくなります。

 

「頭にあることはすべて書くこと」

これは単純です。頭の中を整理できるのと、望んでいることが少しでも多く実現するとうれしいからです。

 

「誰も傷つけない内容であること」

これも私の中では重要です。誰かを悲しませて願いが叶っても、心から喜ぶことはできないからです。

何かを犠牲にして成り立ったものの先に本当の幸せはありません。

出来れば、自分も周りの人も喜ぶ内容がいいですね!

 

目標や希望、願望を書いた後にすること

「目標や希望、願望を何度も読み返す」

「それを叶えるために、今わたしにできることを書き出す」

「今できることを行動する」

「望みが叶った時のことを、出来るだけ細かくイメージし実感する」

「願いが叶ったことに感謝する」

 

望みが叶った時のことを笑顔になるくらい鮮明にイメージができて、願いが叶った(実際にはまだ叶っていませんが)ことを確信して、心から感謝できるようになると望みが叶うのは早いです♪

 

まだ今年の目標を書いてない方は、ぜひ参考にしてみてください。

自分の人生や状況と向き合う良い時間にもなりますよ。

 

継続して行動できれば一番いいですが、私自身も途中で忘れてしまったり、継続してやっていない時もありました。

 

それでも潜在意識にインプットされていると、それなりの行動を起こして願いが叶っている事もありましたので、やってみる価値はあると思います。

 

イメージトレーニングや瞑想、ガイド達に協力してもらいながらの強力な願望実現の方法もありますが、身近な願いを叶えるのであれば、この方法でも十分効果がありますので、試してみてくださいね♪

 

今年もみなさんにとって、愛と喜びと祝福と豊かさと調和に溢れた素晴らしい年になりますように・・。

すべての存在に祝福と感謝を。。。

愛と光を込めて。。

喜禄 美琴

 

 

占術ヒーリング『みちしるべ』では、霊感タロット、紫微斗数による鑑定セッション、ヒーリングを行っています✨ご自分の運命の地図、最善なお悩みの解決方法、より良い人生を送るためのヒントをお探しの方は、ぜひお試しくださいね🌸