皆様、こんにちは♪ 喜禄美琴でございます。

 

皆様は「瞑想」という言葉はご存知ですか?

日本でも聞きなれた言葉になりつつありますよね。呼吸法と言ったり、最近ではマインドフルネスと言ったりもします。

 

「瞑想をやってみたいけど難しそう」「瞑想のやり方がよく分からない」

 

というお声をよく耳にしますが、実際に生活に取り入れている人に教えてもらって、一緒にやってみると良いですよ!

 

最初は誰でも慣れていませんので意識して呼吸する必要があります。今まで意識しながら呼吸をしたことがないので、疲れる人もいるかもしれません。そこを乗り越えると、呼吸するたびにマイナス感情や不要なエネルギーを出していけるようになります。

 

意識が自己の中心に戻り、平穏で満たされた感覚が沸き上がり、エネルギーに満ちた状態を作り上げることができるのです。

 

アメリカでは社員の力を最大限引き出す瞑想法として、アップルグーグルなどのトップ企業が率先して社員セミナーにマインドフルネスを導入して話題になりました。

 

慣れてくると以外と簡単で、誰でも自然に出来るようになります。

瞑想を続けていると集中力が身についてきますので、ちょっとした時間があれば、休憩時間や待ち合わせ時間、お風呂に入っている時などどこでもおこなえるようになります。

 

私も8年ぐらい前から瞑想を取り入れていて、疲れた時やマイナス感情を作ってしまった時、鑑定・セッションをする前には必ず行います。

 

自分への信頼が強くなり心が落ち着くんですよね。

 

上級者になってくるとイメージを取り入れた瞑想を行い、自由自在に自分の潜在意識を変えていくこともできます。

よくスポーツ選手やオリンピック選手、企業戦士などがしている「イメージトレーニング」と一緒です。

何度もイメージして潜在意識に定着させると、驚くほどの効果を発揮します。多くの人達が実証済みですね。

 

「どういうやり方で瞑想をしたらいいのか分からない」

 

という人は、誘導瞑想がおすすめです。

言葉の通り、優しい音楽を聴きながら瞑想を誘導してくれますので、自分で瞑想方法を考える必要がありません。

誘導瞑想のガイダンスに沿って瞑想をしていけばいいだけなので、まだ瞑想に慣れていない方にはとても楽なのです。

 

私も最初は誘導瞑想のCDを聞いて瞑想をしていました。
座ったり寝ながらでもいいですし、きれいな音楽を聴いて瞑想できるので、とても簡単ですよ!

 

瞑想は心を落ち着かせ、自分と向き合ういい時間になります。
より良い人生を過ごすためのアイテムの一つとして、取り入れて見てはいかがでしょうか。